TOP > 人形を抱くマヤ ピカソ
 ← 早稲田大学人間科学部(通信制) 偏差値 | TOP | 松本伊代 wiki

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


人形を抱くマヤ ピカソ 

2007年08月15日 ()
回収されたピカソの絵、一部破損
AFPBB News
公開されたのは、ピカソの娘マイアを描いた「人形を抱くマヤ(Maya with Doll)」、2人目の妻のジャクリーヌ夫人の肖像画「ジャクリーヌ(Portrait of Jacqueline)」、および「21歳のマリー・テレーズ(Marie-Therese at age 21)」と題されたデッサン。 ...(続きを読む)




人形を抱くマヤ
読売新聞盗まれていたのは、人形を両腕に抱える自分の娘マヤを描いた作品で、世界的に有名な「人形を抱くマヤ」(1938年)とピカソの2人目の妻、ジャクリーヌさんの肖像「ジャクリーヌ」(61年)、それに「21歳のマリー・テレーズ」と題された ...(続きを読む)


人形を抱くマヤ
「人形を抱くマヤ」は、ピカソの初期の油絵の1つで、緑、赤、青などの明るい色を用いて、おさげ髪をした幼いマヤが人形と木馬を抱いている姿が描かれている。マヤは盗難に遭った孫娘の母親にあたり、ピカソが交際していた女性、Marie-Therese Walterさん ...(続きを読む)


人形を抱くマヤ
盗まれたピカソの作品。犯人逮捕で無事戻る.(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.15(Wed) 20:56] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 早稲田大学人間科学部(通信制) 偏差値 | TOP | 松本伊代 wiki

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。