TOP > 「朝日新聞」記者を名誉毀損で告訴、受理直後、逮捕された元東洋大学教授
 ← 女児向けタイトル急成長――「第26回次世代ワールドホビーフェア」開催 | TOP | さくらパパ出馬猛反対され親友トミーズ雅と絶縁

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「朝日新聞」記者を名誉毀損で告訴、受理直後、逮捕された元東洋大学教授 

2007年06月26日 ()
【ポイント2倍】ガールズ・シャワー/オムニバス[CD]
 左に掲げた記事のように(「日経新聞」6月13日)、昨6月13日、警視庁は診療報酬や調剤報酬の不正請求をしたとして、元東洋大学法学部教授で弁護士の林田学容疑者(51。右写真)など3名を詐欺の疑いで逮捕した。
 ところが、この逮捕に先立ち、その林田容疑者は、この疑惑は事実無根だとして名誉毀損罪で「朝日新聞」のこの取材を担当した2人の記者を東京地検に告訴(5月30日)、それだけでなく、逮捕のわずか6日前に「受理」されていたと、林田容疑者が開設している「ベルエア法律事務所」(東京都渋谷区)の担当者は断言する。
最新スクープ情報は・・・スクープランキング


 名誉毀損相手が「朝日新聞」なのは、この疑惑を朝刊1面でスクープ(昨年12月13日)したのが同紙で、この後、林田容疑者は猛烈に抗議、しかしその後も朝日は続報を出し、これが一連の疑惑、逮捕への流れを作ったというのが林田容疑者の主張。
「そうです。6月7日に確かに受理されています。したがって、林田は逮捕されたいまも容疑を完全否認しています」(法律事務所担当者)
 だが、こんな“ねじれ現象”、本当にあり得るのか。
(以下に、「告訴状」コピーなど添付)


続きはアクセスジャーナルで

(引用 livedoorニュース)


【ポイント2倍】ノー・プレイス・ライク・ブルックリン/ジーニー・オルテガ[CD]


◆スクープ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆スクープ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.26(Tue) 08:25] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 女児向けタイトル急成長――「第26回次世代ワールドホビーフェア」開催 | TOP | さくらパパ出馬猛反対され親友トミーズ雅と絶縁

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002087.blog103.fc2.com/tb.php/435-a430bcc0
 ← 女児向けタイトル急成長――「第26回次世代ワールドホビーフェア」開催 | TOP | さくらパパ出馬猛反対され親友トミーズ雅と絶縁

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。